クロモジ (黒文字) の香りと精油の効能 - noi

クロモジ (黒文字) の香りと精油の効能

芳醇で甘くスパイシーなアロマのクロモジ

クロモジ (黒文字) は私たちが富士山麓の森の中でその香りに衝撃を受け、noiを立ち上げるきっかけになった大切な香木です。

この植物はその名の通り、黒い斑点のような枝を持ち、春には緑色の新芽をと共に黄色い小さな花を咲かせ、夏には葉っぱを青々と生い茂らせ、秋には黄色く紅葉し、冬には落葉して枝のみになって春を待ちます。

日本の在来種の香木であり、「和製ローズウッド」とも言われるほど芳醇で甘くスパイシーでエレガントな香りが特徴。特に富士山のクロモジは柑橘香が強く感じられます。お湯を注げばお茶 (ハーブティー) になり、水蒸気蒸留すればエッセンシャルオイル (精油) を抽出することもできます。

noiでは富士山麓のクロモジを手積みし、じっくり低温で長時間乾燥させてハーブティーにする他、水蒸気蒸留でエッセンシャルオイルを抽出してホーム&セルフケア商品をつくっています。

 

生薬としてのクロモジ

 

日本では、古くから「烏樟(うしょう)」という生薬として活用されてきました。
烏樟には安眠促進や、胃腸の働きを整える作用、痰咳気管支系トラブルへの効能があります。

また、強い抗菌・殺菌効果があるため、風邪の予防に用いられたり、江戸時代には歯ブラシとして利用され、現在でも高級料亭などで爪楊枝として使われています。

近年の研究では、ヒト白血病細胞 (HL60 細胞) に対する抗がん作用や、インフルエンザウイルスを99.5%以上ブロックすることも確認されています。 

 

クロモジのエッセンシャルオイルの効果効能

クロモジの芳香成分はリナロールが多くを占め、カルボン、ゲラニオール、リモネン、1,8-シネオール、αピネン、カンフェンなどが含まれており、様々な効果効能をもたらします。

・リラックス効果、鎮静作用

リナロールが安定した鎮静効果をもたらし、イライラや緊張を緩和、心身をリラックスさせます。

・睡眠の改善

リナロールは脳の中途覚醒を予防し、継続的な睡眠を促進する効果があります。また、リナロールは通常判断力の低下を促しますが、クロモジに含まれる成分は判断力が低下しないことも確認されています。

・抗菌作用

クロモジのエッセンシャルオイルは虫歯菌や歯周病菌、カンジダ菌などに対する抗菌作用があリます。

・皮膚トラブルの緩和

抗菌作用や鎮静作用、抗炎症作用もあるため、皮膚トラブルの緩和に役立ちます。かゆみや炎症を引き起こすアトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚疾患や虫刺されの部位に塗布することで、症状の軽減や皮膚の健康維持に貢献します。

・呼吸器系のサポート

クロモジの芳香成分は気道の拡張や粘液の分泌を促進し、呼吸器系のサポートに役立ちます。これにより、鼻づまりや気管支炎などの症状が緩和され、呼吸がスムーズに。特に、風邪やアレルギーなどの症状の際に利用すると効果的。 

Back to blog